三重県の絶品グルメや話題スポットを紹介

HOME 特集・取材

三重県津市の市営キャンプ場5選!バンガロー完備や無料の穴場も紹介します

  4446views

ふがまるちゃん

三重県津市の市営キャンプ場5選!バンガロー完備や無料の穴場も紹介します

三重県津市には自然豊かなキャンプ場がいっぱい!無料の穴場、バンガローがある場所、釣り堀・川遊びができる場所を紹介します。

錫杖湖畔キャンプ場

錫杖湖畔(しゃくじょうこはん)キャンプ場は安濃川の水源となっている錫杖湖(しゃくじょうこ)に隣接するキャンプ場です。

ここではオートキャンプができるテントサイトがあるほか、コテージにも宿泊できるので、今流行りのグランピングを楽しめる場所でもあるんです。

周辺には公園やテニスコートの設備があるので、いろんな遊び方が出来るのも魅力の1つです。

AC電源付きテントサイトを完備

車が横付けできるテントサイトが30基あり、それぞれAC電源とテントデッキを完備しています。

テントデッキには紐を引っ掛ける場所があるのでロープで設営するテントならペグの持参は不要です♫

また、テントが地面に触れないので汚れを最小限に出来るのも嬉しいポイントです。

AC電源はテントデッキのすぐ隣にあり、1サイトにつき1口の利用が可能です。

テントが無い方は貸しテント(1泊1570円)もあるので、手軽にキャンプを楽しむことができますよ。

テントサイトの利用料は1泊1区画2090円とお手頃価格なのが嬉しいですね。

※別途、1人100円の入場料が必要です。

デイキャンプでの利用は300円

錫杖湖畔キャンプ場は日帰り利用(10時〜15時)のデイキャンプができ、1人300円(入場料100円・デイキャンプ利用料200円)炊事棟などを利用できます。

炊事棟には水道設備、コンロ、流し、コインガスなどが完備されているので、友達や家族と楽しく自炊やバーベキューを楽しめますよ。

木炭と薪は管理棟で購入することができ、価格は木炭3kgで600円、薪は300円です。

着火剤やガスバーナーなどを持参して火をおこしましょう。

炊事棟のすぐ隣にはベンチとテーブルがあるので、調理したものを運びやすい環境になっています。

また、炊事棟から少し離れたところには共同のバーベキュースペースが多数あり、空いている箇所を自由に使うことができます。

片付けの際は来た時よりも美しく、炭などのゴミはしっかりと持ち帰りましょう。

駐車場について

駐車場(50台)の利用料は無料なので、日帰りでバーベキューをお手頃に楽しみたい方は錫杖湖畔キャンプ場がおすすめです。

10人泊まれるコテージ

錫杖湖畔キャンプ場には山小屋風のコテージが3棟あり、1棟につき最大10人まで泊まることができます。

室内には流し台、水洗トイレ、温水シャワーなどの設備があり、和室8畳・板間7畳程度のダイニングがあるので、多人数でも快適に過ごせます。

ここまでの設備を完備しながら利用料は1棟1万5700円と低価格なのが驚きです。

最寄りにレストランあり

錫杖湖畔キャンプ場から徒歩で約3分の距離には「錫杖湖水荘」というレストランがあります。

ここではうどん定食や御膳を食べられるのですが、名物はなんと「ダムカレー」なんです。

上記写真は「あのうダムカレー(津ぎょうざ入り)¥850」というメニューでして、隣接する安濃ダムをイメージしたダムカレーです。

このメニューには津市のご当地グルメである「津ぎょうざ」がトッピングされており、あのうダムカレー単品(ポテトサラダ入り)は700円です。

錫杖湖水荘の営業時間は11:00〜15:00(食事)、9:00〜16:30(喫茶)で、定休日は火曜日です。

最寄りに川遊びスポットあり

錫杖湖畔キャンプ場から車で約4分の距離には「落合の郷」という川遊びスポットがあります。

ここは浅瀬で流れが穏やかな川なので、お子様でも安心して遊べる環境です。

敷地内には東屋や屋根のあるベンチがあるので、真夏でも休憩しやすい環境になっています。

土日祝などの利用者が多い日には、唐揚げやポテトを販売するキッチンカーが出店しているときもありますよ♫

落合の郷内には駐車場を完備しているので、キャンプ場から車で移動しやすい環境なのが嬉しいですね。

営業期間・予約方法

錫杖湖畔キャンプ場の営業期間は4月1日〜10月31日で、定休日は火曜日です。

予約はお電話(059-265-2019)にて受け付けており、当日キャンセル無料という柔軟すぎる対応は申し訳ないくらいのサービスです。

利用料金

入場料(1人)
100円
バンガロー(1棟)
1万5700円 (バンガロー設備器具含む)
テントサイト
2090円(1区画)
キャンプファイヤー
5230円(まき代含む)
チェックイン
11時〜17時
チェックアウト
10時

施設情報

住所
津市芸濃町河内3666
電話番号
059-265-2019(錫杖湖水荘)
入浴施設
管理棟内にシャワーあり(管理人が滞在時のみ利用可)
売店・自動販売機
あり
大阪からのアクセス
名阪国道 中瀬ICから国道163号経由で約40分
名古屋からのアクセス
伊勢自動車道 芸濃ICから約18分
駐車場
あり(50台・無料)
ホームページ
津市公式サイト

スカイランドおおぼら

スカイランドおおぼらは津市美杉町のシンボル「大洞山(おおぼらやま)」の山麓にあるキャンプ場で、360度が大自然に囲まれた環境です。

その名の通り、まるで天空にあるようなキャンプ場で、標高700mに位置するんです!

施設内にはパターゴルフ場天体観測施設があり、夏はひまわりで作った巨大迷路があるなど、様々な楽しみ方ができるキャンプ場です。

フリーサイト・デッキサイトを完備

スカイランドおおぼらではテント台を備えた「デッキサイト」と「フリーサイトエリア」があり、どちらもオートキャンプを楽しむことができます。

上記写真がデッキサイトエリアで、森の中でキャンプを楽しめるような環境になっています。

テーブルやテント台が備えてあるので、設営の手間を省くことができるほか、テントへの汚れを軽減することもできます。

上記写真がフリーサイトエリアで、関西百名山のひとつ「尼ヶ岳(あまがたけ)」を見渡すことができます。

遮るものがない広大な天然芝のエリアなので、設営の自由度が高いキャンプを楽しむことができます。

さらに、ここには耐火ブロック造のピザ窯もあるので、本格ピザ作りも楽しめますよ。

ピザ窯はデッキサイト・フリーサイト利用者なら無料で利用できるのが嬉しいですね♫

星空鑑賞を楽しめる

スカイランドおおぼらは街明かりの少ない環境のため、夜は満天の星空鑑賞を楽しめます。

日中は伊勢湾を望めたり、天候条件が揃えば富士山が見えることも!

施設内には天文台があり、400ミリメートル口径の天体望遠鏡を使った本格的な天体観測を楽しめます。

コンピューター制御で観測したい天体をパソコンで選び指示を出せば、自動で望遠鏡とドームが動き出す高性能なんです。

ドーム回転の迫力に圧倒されて、利用者からは「これは凄い!」という歓声が上がるほど。

気象条件が揃えば、月面のクレーターがくっきり見えることも!

パターゴルフ場

スカイランドおおぼらにはパターゴルフ場を完備し、大自然の中でパターゴルフを楽しむことができます。

パターもボールもゴルフ利用料金に含まれているので、手ぶら利用でOK!

山間部の傾斜にあるため、多彩な起伏でパターゴルフをプレイできるのが特徴です。

予約方法・営業期間

スカイランドおおぼらの営業期間は下記のとおりとなっています。

  •  4/27〜6/30までの金・土・日曜日、ならびに4/29〜5/5(GW期間)まで
  •  7/1〜8/31まで
  •  9/1〜9/30までの金・土・日曜日

夏休みシーズン(7/1〜8/31)は曜日に関係なく、利用することができますよ。

利用の際は事前予約が必須ですので、管理棟(059-272-1138)へ直接電話することで予約できます。

日中、屋外にて除草作業などにより電話に出られない場合があるそうなので、その際は美杉総合支所地域振興課(059-272-8085)に電話すると対応してくれますよ。

利用料金

1泊の入場料
小学生・中学生 520円、高校生以上 1040円
テント台付きサイト
1泊2090円
フリーテントサイト
1泊1570円
バーベキューハウス(台付き)
310円(1人3時間以内の価格)
チェックイン〜チェックアウト
13時〜翌日の11時

※天体観測施設・パターゴルフ場の利用料は津市公式サイトをご覧ください

施設情報

住所
三重県津市美杉町八知7956-1
電話番号
059-272-1138(スカイランドおおぼら)
入浴施設
管理棟にコインシャワーあり
売店・自販機
なし
大阪からのアクセス
名阪国道 治田ICから伊賀コリドールロード経由で約55分
名古屋からのアクセス
伊勢自動車道 一志嬉野ICから約45分
ホームページ
津市公式サイト
備考
電話に出られない場合は美杉総合支所(059-272-8085)へご連絡ください

ヒストリーパーク塚原 オートキャンプ場

ヒストリーパーク塚原 オートキャンプ場は大自然に囲まれたキャンプ場で、敷地内には川が流れています。

キャンプをしながら川遊びをしたり、夏はカブトムシやクワガタが採れるなど、お子様と自然体験を満喫したいファミリーにはぴったりな場所です。

さらに、5月〜6月は敷地内を流れる小川でホタルが見られることも!

AC電源付きのキャンプサイトあり

ゆったりサイズのキャンプサイトが50区画あり、そのうち30区画はなんとAC電源付き!

下記マップをご覧いただくと、冒頭にAと付く区画がAC電源付きとなっています。

各区画の近くまで車道が整備されているので、オートキャンプがしやすい環境となっています。

トイレ・シャワー室・炊事場は管理棟の近くにあり、コインランドリーも完備するなど、連泊しやすい環境となっています。

デイキャンプで駐車場を利用される場合は空いているキャンプサイトへご案内いただけますよ。

川遊び・釣り堀を楽しめる

敷地内を流れる川は浅瀬の場所が多いので、お子様でも遊びやすい環境となっています。

川には小魚やサワガニが生息しており、生き物採取を手軽に楽しめます。とくに、夏場は生息数が多いのだとか。

さらに、釣り堀の池もあり、そこではニジマスを釣ることができます。1匹400円ほどの時価で釣り堀を楽しめますよ。

エサ代と釣り道具は無料で利用できるのが嬉しいですね♫

イベント・出店ブース

ヒストリーパーク塚原では様々な体験イベントやブースの出店を行っています。

2022年4月23日・24日に行われたイベントでは、ニジマス釣り半額キャンペーン(1匹200円)、たけのこ掘り体験、舞踊団によるダンス公園など、盛り沢山でした。

出店ブースでは地元の農産物の販売や木工体験を行うなど、こちらも見逃せません。

時期によってはキッチンカーによる鹿肉の販売もあるなど、様々な楽しみ方ができます。

ちなみに、ヒストリーパーク塚原のある津市美杉町はジビエ料理が盛んな地域だったりします。

最新のイベント情報は公式Facebookで確認できますよ。

予約方法・営業期間

ヒストリーパーク塚原の営業期間は4月〜10月31日で、予約受付期間は3月20日〜10月30日の9時〜19時です。

予約はお電話(070-1661-1394)にて受け付けており、ご利用日当日の予約はお断りする場合があるそうです。

台風や災害などで臨時休業する場合があるので、事前にお電話にて確認するのが安心です。

最新の予約状況は公式Facebookで発信されています。

利用料金

AC電源付(Aサイト)
1泊5200円
AC電源なし(Bサイト)
1泊4700円
車追加駐車
1泊500円(1サイト1台を超える場合)
デイキャンプ
3000円(10時〜16時の6時間、1時間延長につき500円)
バーベキューコーナー(東屋8人・コンロ付)
3時間3000円(1時間延長につき1000円)
チェックイン〜チェックアウト
13時〜翌日の12時

施設情報

住所
三重県津市美杉町下之川2820-2
電話番号
070-1661-1394(管理人の携帯電話)
入浴施設
管理棟の近くにコインシャワーあり
売店・自販機
あり
大阪からのアクセス
名阪国道 福住ICから伊賀コリドールロード経由で約1時間20分
名古屋からのアクセス
伊勢自動車道 一志嬉野ICから約30分
駐車場
各サイト区画に駐車(日帰り利用も同様)
ホームページ
ヒストリーパーク塚原公式サイト
公式Facebook
@history.park.tsukahara.autocamp

青山高原保健休養地

青山高原保健休養地は青山高原にあるキャンプ場で、大自然のフィールドでキャンプを楽しむことができます。

青山高原とは室生赤目青山国定公園に指定されたエリアで、伊賀と津市の境目に位置し、標高700〜800mの高原ドライブを楽しめる場所です。

ここ、青山高原保健休養地は標高600mの高台に位置するため、キャンプ場からは伊勢湾を望める絶好のロケーションなんです♫

持ち込みテントサイト

持ち込みテントを区画内で設営できるテント村が2箇所あり、草地平坦地形を生かした天然サイトとなっています。

少人数テントやバイクでの利用に適したエリアで、オートキャンプが可能な区画もあります

オートキャンプサイト

車を乗り入れてキャンプできるオートキャンプサイトは2箇所あり、施設内のプール下にあるオートキャンプサイトはAC電源付きとなっています。

グループ、団体での貸切利用も可能なので、用途や規模に応じた楽しみ方ができますよ。

バンガロー・貸別荘

青山高原保健休養地にはキャンプサイトだけでなく、バンガローも完備しています。

毛布、寝袋、BBQ器材のレンタル用品も現地で揃うので、今流行りのグランピングを気軽に楽しむことができますよ。

室内は板の間のワンフロアーとなっており、シャワーやトイレは敷地内の施設を利用可能です。

バンガローのサイズは6人用(6畳板間)と12人用(12畳板間)の2種類があり、6人用は1棟1泊で8800円、12人用は1万6500円となっています。

休憩等での昼間の利用は、3時間を単位として半額で利用できますよ。

1泊の利用時間は13時から翌日の午前11時までです。

より快適に過ごしたい方は、貸別荘『伊勢見』がおすすめです。

お部屋にはバス、トイレキッチン完備、BBQは庭先の専用スペースで楽しめるなど、本格的な別荘体験ができます。」

天気が澄んだ日には伊勢湾を望める好立地なんです。

利用料は1DK4人用で1棟1泊2万2000円、2DK6人用で1棟1泊3万3000円です。

1泊の利用時間はバンガローと同じく、13時から翌日の午前11時までです。

様々なアクティビティを楽しめる

青山高原保健休養地にはテニスコートや公園遊具、夏季限定でプールがオープンするなど、様々なアクティビティを楽しむことができます。

上記は夏季限定のプールエリアです。幼児用のプールもあるので、子連れの方でも楽しみやすい環境になっています。

標高600mという大自然のフィールドに、充実した施設がたくさんあるのが青山高原保健休養地キャンプ場の魅力の1つです。

テニスコートとプールの利用料は公式サイトをご確認ください。

営業期間・予約方法

青山高原保健休養地の定休日は木曜日と年末年始で、木曜日が祝日の場合は翌日が定休日になります。

※11月〜3月は月曜日と木曜日が定休日

GW期間と7月・8月は休まず営業されており、最新の営業情報は公式Facebookでチェックできますよ。

予約はお電話(059-269-3226)のみで受け付けております。

ここで紹介する他のキャンプ場と違って、通年で営業しているのが特徴です。

利用料金

オートキャンプサイト
4400円(1泊)
AC電源付サイト
5500円(1泊)
持ち込み用テントサイト
3300円(1泊)
チェックイン〜チェックアウト
13時〜翌日の午前11時まで
日帰りキャンプ
330円(利用は3時間単位)
バーベキューハウス
1炉 1100円、入場料1人440円(利用時間は3時間単位)

※オートキャンプサイト(AC電源付サイト)はテント1張・車1台の料金、持ち込み用テントサイトはテント1張の料金です

※その他の施設価格については公式サイトをご覧ください

施設情報

住所
三重県津市白山町伊勢見4
電話番号
059-269-3226(青山高原保健休養地)
入浴施設
管理棟内付近にシャワーあり
売店・自動販売機
あり
大阪からのアクセス
名阪国道 治田ICから国道163号経由で約40分
名古屋からのアクセス
伊勢自動車道 久居ICから約18分
駐車場
あり(80台・無料)
ホームページ
青山高原保健休養地
備考
ゴミ捨て場・コインランドリーあり、ペット同伴可

矢頭中宮キャンプ場

矢頭中宮キャンプ場は、標高731mの矢頭山(やずさん)の山麓にあるキャンプ場で、美しい渓流と森に囲まれた環境でキャンプを楽しむことができます。

施設内には天然記念物に指定された「矢頭の大杉」があり、樹齢はなんと約1000年といわれています。

まるで森のパワースポットにあるようなキャンプ場なのですが、ここの特徴は津市内で唯一、「無料」でテントサイトを利用できる市営のキャンプ場なんです!

無料と聞くと「設備面は大丈夫なの?」思う方がいらっしゃるかもしれませんが、次で詳しく解説していきます。

10張分のテントサイトあり

矢頭中宮キャンプ場には10張分のテントサイトがあるのですが、空いているスペースがあればどこにテントを張ってもOKという自由度の高いキャンプ場です。

テント1つでスペースいっぱいになる区画もあれば、大型テントを設置してもスペースに余裕のある区画など様々です。

※通路にテントを設営するなど、他の利用者の妨げになるエリアへの設営は控えましょう。

トイレ・シャワーはあるの?

施設内には和式のトイレが2棟あり、水栓ではなく汲み取り式となっています。

シャワー設備はないので、ここから車で約20分の距離にある温泉施設「一志温泉やすらぎの湯(とことめの里)」を利用するのがオススメです。

一志温泉やすらぎの湯の公式サイトはこちら

炊事場について

キャンプ場内には炊事場が1棟あり、かまどとテーブルが備わっています。

炊事場の外にはバーベキューコンロ付きのテーブルがあり、こちらは1基520円で利用可能です。

炊事場は無料で利用できるのですが、備え付けの蛇口から出てくる水は川から汲み取った水なので飲み水としては利用できないのでご注意を。

まさに、自然との距離感の近さを楽しめるキャンプ場です♫

ログハウスに泊まれる

矢頭中宮キャンプ場にはテントサイトだけでなく、ログハウスが2棟もあるんです。

部屋の広さは60平方メートルと85平方メートルの2種類・計3室あり、1室2090円で泊まることができますよ。

営業期間・予約方法について

予約方法は指定の申請用紙を印刷して、必要事項を記入し、波瀬出張所に提出するかFAX(059-294-7951)で送る必要があります。

注意点としては利用日の5日前までに予約受付が必要で、土・日曜日・祝日・休日は受付が出来ない期間となっています。

そのため、事前にお電話(059-294-7004)で空き状況を確認するのがオススメです。

波瀬出張所の電話・FAXの受付時間は平日8時30分~17時となっています。

矢頭中宮キャンプ場の営業期間は5月1日〜9月30日です。

利用料金

ログハウス
1泊1室 2090円
バーベキューコンロ
1基520円
テントサイト
無料
チェックイン・アウト
営業期間内なら使用日時を自由に予約可能

施設情報

住所
三重県津市一志町波瀬7753-1
電話番号
059-294-7004 (津市波瀬出張所)
入浴施設
なし。最寄りに温泉施設(一志温泉やすらぎの湯)あり
売店・自動販売機
なし。最寄りにスーパー(マックスバリュ白山店)・コンビニ(ファミリーマート白山家城店)あり
大阪からのアクセス
名阪国道 治田ICから約1時間
名古屋からのアクセス
伊勢自動車道 一志 嬉野ICから約20分
駐車場
2箇所あり(30台・無料)
ホームページ
津市公式サイト

いかがでしたでしょうか

津市の市営キャンプ場を5つ紹介しましたが、あなたにピッタリの場所は見つかりましたでしょうか。

どこもお手頃価格で利用できるのが市営キャンプ場のメリットだと思います。

最後に、ここで紹介したキャンプ場の特徴を箇条書きでまとめましたのでご参考にどうぞ。

スカイランドおおぼら

  • 綺麗な星空を眺めたい
  • パターゴルフを楽しみたい
  • 天文台で天体観測をしたい
  • 山の上でオートキャンプを楽しみたい

ヒストリーパーク塚原 オートキャンプ場

  • 釣り堀をしたい
  • 川遊びをしたい
  • カブトムシやクワガタなどの昆虫採取をしたい
  • AC電源付きのオートキャンプをしたい
  • 連泊しやすい環境でキャンプをしたい

錫杖湖畔キャンプ場

  • 低コストでバンガローに泊まりたい
  • 低コストでデイキャンプをしたい
  • AC電源付きのオートキャンプをしたい

青山高原保健休養地

  • 山の上で見晴らしのいいキャンプをしたい
  • テニスコートやプールを利用したい
  • 貸別荘やバンガローに泊まりたい
  • 持ち込みテントサイトを楽しみたい
  • AC電源付きのオートキャンプを楽しみたい
  • 連泊しやすい環境でキャンプをしたい

矢頭中宮キャンプ場

  • とにかく無料でキャンプをしたい
  • 自然に近い環境でキャンプを楽しみたい
  • 川の近くでキャンプをしたい

「みすぎじかん」で美杉町の情報を発信中

津市美杉町の情報を発信するポータルサイト「みすぎじかん」が2022年6月11日にオープン予定!

ここで紹介した津市美杉町のキャンプ場「スカイランドおおぼら」や「ヒストリーパーク塚原 オートキャンプキャンプ場」の情報はもちろん、周辺の観光情報やグルメを知れるサイトが「みすぎじかん」です。

津市美杉町での観光を計画している方、津市美杉町のことをもっと知りたい方はぜひ、みすぎじかんへアクセスしてくださいね。

ここをクリックで「みすぎじかん」へ移動します

※現在はオープン前なので「公開までしばらくお待ちください」と表示されます。

ふがまるちゃん

この記事を書いた人

ふがまるちゃん

三重のお店を応援します!お気軽に取材依頼をどうぞ♫