三重県の絶品グルメや話題スポットを紹介

HOME 特集・取材

おやつタウン大特集!アスレチックの種類や料金、予約方法を紹介します

2022年4月17日  527views

おやつタウンは子供や大人も楽しめるベビースターのテーマパーク!アスレチックや体験で1日遊べます♫ 料金や予約方法を詳しく解説します。

おやつタウンの場所

おやつタウンは三重県津市久居にあるベビースターラーメンのテーマパーク。2019年7月20日にグランドオープンし、おやつカンパニー久居工場のすぐ近くに位置します。

屋内型アスレチックで楽しめる

園内にはベビースターのキャラクター「ホシオくん」と「ブタメンくん」をモチーフにしたアスレチックやゲームがあり、ボールプールや巨大滑り台、サッカーのストライクアウト、トランポリンなど、種類豊富です♫

体験や飲食メニューが豊富

オリジナルのベビースターラーメンが作れる体験プログラムやおやつタウン限定の飲食メニューなど、遊ぶ・食べる・体験で1日過ごすことが出来ます。

大人だけでも遊べる

園内には大人だけでも楽しめるフォトスポットやアトラクションもあるので、子連れのお父さんやお母さんも童心に帰って遊べますよ♫

お土産コーナーも充実

お土産コーナーには、おやつタウンだけでしか買えないベビースターラーメンやオリジナルグッズがあるので、お土産もの選びも楽しめます♫

この記事では私が実際に体験・訪れた「アスレチック」「フォトスポット」「お土産コーナー」を紹介します。

※この記事の情報は2022年4月5日時点の情報で、株式会社おやつタウンから許可を得た上で取材と画像掲載を行っております。

アスレチック・ゲーム

おやつタウン内にあるアスレチックとゲームを紹介します。

わくわくネットトランポリン

※タウンパスで遊べます

トランポリンで飛んだり跳ねたり、ネットをくぐって遊べるエリアが「わくわくネットトランポリン」。

年齢制限なく遊べるので大人も子供も楽しめるアトラクションです。

各アトラクションには「安全に遊ぶためのおねがい」が掲示されており、定員数や持込禁止のものが記載されています。

わくわくネットトランポリンは「幼児のお子様は保護者同伴の上でご利用ください」の注意書きがありました。

手荷物は無料でコインロッカーに預けることが出来るので、手ぶらで快適に遊べますよ。場所は超ドデカイアスレチックの裏側です。

超ドデカイアスレチック

※タウンパスと別料金が必要です

「超ドデカイアスレチック」は1階・2階・3階からなる巨大アスレチックで、屋内型での規模は国内最大級なんだとか♫

1階はひとりで歩ける方から身長122㎝未満の方が対象のエリア。

迷路のような細い道を歩いたり、ターザンロープもあるなど、まるで冒険者のような気分を堪能できます♫

2階・3階は大人も楽しめる本格アスレチックとなっており、スリル満点な体験ができます。

このアトラクションは別料金となっており、1階は500円、2・3階は2000円となっています。

今回の取材は閉園間際の入場だったので、超ドデカイアスレチックの体験は間に合いませんでした。次回の取材で詳しく紹介したいと思います。

ホシオくんドデカイスライダー

※タウンパスで遊べます

ホシオくんをかたどった巨大なスライダーがあり、全長は9mもあるんです!

私(31歳)が童心に帰って楽しんだ動画をご覧ください👇

かなりのスピードが出たので「おおお!!」と思わず声が出ました笑

ブタメンくんボールプール

※タウンパスで遊べます

ブタメンくんの巨大バルーンが設置されたボールプールがおやつタウンにあります。

壁の穴やバスケットにボールを入れたり、投げたりして遊べますよ♫

ボールプールの隣には柔らかい素材の巨大積み木で遊べる場所もあり、小さなお子様にぴったりのエリアです。

スポーツバイキング

※タウンパスで遊べます

スポーツバイキングはバスケットボール・卓球・サッカーなどのスポーツを楽しめるエリアです。

例えば、テレビ番組で見るようなサッカーとピッチングのストライクアウトを楽しめるんです。

ストライクアウトの的にはホシオくんのイラストが!

「ここに当てられるかな?」と言ってるような表情もあって面白いです笑

得点を表示する機械もあるので本格的です!

ストライクアウトは大人になっても楽しめるアトラクションですね♫

おやつキッズアドベンチャー

※タウンパスで遊べます

おやつキッズアドベンチャーは屋外にある遊具エリアです。

いろんな形のスライダーに乗ったり、アスレチックに登ったりして楽しめます。

床はゴムマットのような柔らかい素材で出来ているので、万が一転倒しても衝撃を軽減することができます。

おやつタウンはお子様が安心して遊べる環境づくりを至るところで感じられます♫

飛び出せゲームランド

※タウンパスと別途料金が必要です

小さなお子様向けのゲームコーナーが「飛び出せゲームランド」

ベビースターのキャラたちが描かれた可愛い乗り物で遊べますよ♫

ハンドルやレバーが付いた乗り物もあるので、触って・乗って楽しめます。

親子で乗っている姿を記念撮影するのもオススメです。※写真はイメージです

各乗り物の料金は200円〜300円です。

写真映えのフォトスポット

ここからは、おやつタウンの写真映えスポットを5つ紹介します。記念撮影で楽しい想い出を残せますよ♫

ベビースターラーメンのモニュメント

おやつタウンの入口ゲート付近にはベビースターラーメンが流れるようなモニュメントがあり、これを手で摘むような写真が撮れました笑

撮り方は簡単で、モニュメントから少し離れて、カメラに手を近づけ、モニュメントを手で摘むような仕草をすればバッチリです。

私はモニュメントに近づいて口を開けてみました笑

まるで山盛りのベビースターラーメンに埋もれるような光景に。

これが本物だったら幸せすぎます笑

ヌードルのオブジェ

おやつタウンの入口ゲート付近にはもう1つ、面白いモニュメントがあるんです。

それは・・・巨大ヌードルのモニュメント!

ヌードルの蓋がパカッと空いており、この中に入ることが出来るんです。

このモニュメントは2種類あり、ホシオくんとブタメンくんがそれぞれ描かれています。

まるでヌードルの具材になったような気分になれるかも?

※モニュメントからヌードルの香りはしません笑

ホシオくんドデカイスライダーの左手

ホシオくんドデカイスライダーの左手部分は人が乗れるフォトスポットなんです。

大人が乗っても大丈夫な造りなので、親子で記念撮影はいかが?

ホシオくんの壁画

屋外にある「おやつキッズアドベンチャー」にはホシオくんの壁画があります。

いろんなポーズのホシオくんが描かれているので、ポーズを真似して記念撮影してみては?

入口エントランス

おやつタウンの入口エントランスにはホシオくんのパネルが展示されています。

取材時点(3/24)ではパネルが2種類あり、ホシオくんと一緒に記念撮影を楽しめますよ。

さらに、エントランスにはプロジェクションマッピングの仕掛けもあり、赤い星が描かれた床に近づいてみると...👇

ホシオくんが床に登場しました!この映像は動くので、見ていて楽しいですよ♫

お土産コーナー

ここからはおやつタウンのお土産コーナー「おやつマルシェ」をご紹介!

おやつタウン限定グッズが勢揃いなので、ベビースター好きには堪らない場所です♫

気になったお土産を厳選して紹介します。

ベビースターラーメン

おやつマルシェにはおやつタウン限定のベビースターラーメンや、エリア限定のベビースターラーメンを販売しています。

ベビースターラーメンの白えびらーめん味は北陸限定ですが、ここで買えるのが嬉しいですね。

「あおさのり塩味」のベビースターラーメンはおやつタウン限定の商品。

三重県産のあおさを原材料に使用し、磯の香りが豊かな味わいなんだそう♫

おやつタウン限定の商品には「おやつタウンオリジナル」とパッケージに記載されており、上記写真はベビースターRICH(リッチ)の「松阪牛すきやき味」と「伊勢海老味」です。

三重ブランドの松阪牛と伊勢海老を使ったベビースターラーメンなんて、美味しいに違いない🤤

私のお気に入り商品は「ベビースターラーメンふりかけ」。

その名の通り、ふりかけにベビースターラーメンが入っており、サクサク食感とチキン風味が病みつきの美味しさなんです。

ふりかけの味は「のり・たまご・たらこ・さけ」の4種類があり、どれもご飯に合う味でしたよ。

ちなみに私は「うどん・豆腐・たこ焼き」にも使いましたが、香ばしい味わいが足されて最高でした♫

食器

ベビースターのキャラクターが描かれた可愛い食器が盛り沢山!ミラミンコップのホシオくんには、いろんな表情のホシオくんがいっぱい!

ブタメンくんとホシオくんの茶碗もあり、食卓の食器をベビースターで彩ることができますよ♫

さらに、お弁当箱やお皿、プラコップ、フォーク、箸もあるなど、実用的なラインナップばかりです。

文房具

ベビースターのキャラが描かれた鉛筆や消しゴム、メモ帳、色鉛筆があり、これも実用的なラインナップとなっています。

ただのお土産ではなく、これからも使えるお土産なのが嬉しいですよね。

靴下・ハンカチ

お子様サイズの靴下とハンカチを販売しており、ベビースターのキャラクターが描かれています。

取材時は靴下の種類だけで7種類以上もあったのが驚きでした。

どれもお子様にぴったりのデザインで、身につければキブンちょい上げになりそう♫

※「キブンちょい上げ」はホシオくんの合言葉です

人形・タオル・クッション

ブタメンくんとホシオくんのグッズが勢揃いのコーナーを発見!

とくに、ブタメンくんのグッズが豊富でしたよ。

中でも気になったのが「もちもちブタメンクッション」👇

もちもちの手触りと、ゆるくて可愛い見た目に癒やされました😍

このクッションは2200円なのですが、実質1500円で購入する裏技が!

それは・・・ブタメンを箱買いするのです✨

おやつマルシェではブタメンをケース販売しており、ブタメン15個を大人買いできます😋

ブタメンのケース販売はA(3000円)とB(2500円)の2種類があり、Aはもちもちブタメンクッションが、Bはホシオくん・ブタメンくんの人形を1つ選べます。

ブタメンは1個100円ほどなので、3000円のAを選べばクッションを実質1500円で買えるのです。

その他にも、目白押しのお土産がたくさんありました♫ お土産選びを楽しめるのもおやつタウンの魅力です。

おやつタウンの料金

入園料金(タウンパス)

  • 大人(13歳上):1400円
  • 小人(3歳〜12歳):900円
  • シニア(65歳以上):800円

おやつタウンへ入園するにはタウンパスが必要となり、チケットカウンターで当日券を購入できます。

2歳以下のお子様は無料で入園でき、20名以上の団体は大人・小人の料金が1人100円割引になるのでお得!

タウンパスがあると園内のアスレチック※を満喫でき、レストランやお土産コーナーにも入れますよ。

※超ドデカイアスレチックは別料金になるので、後ほど詳しく紹介します。

障害者手帳をお持ちの方は手帳の提示により入園無料、学校団体(幼稚園・保育園等)は事前申請でお得なプランになるなど、詳しくは公式サイトをご覧ください。

当日チケットの注意点

予約なしで入園できる当日チケットは入園規制時は販売しないときがあるので、来園予約がオススメ!

夏休み期間中は混雑緩和のため入園規制を行うことがあります。

来園予約の方法

おやつタウンをお得に入場できる来園予約をご紹介。

公式サイトで来園予約

おやつタウンの公式サイトから来園予約ができます♫

スマホとパソコンで簡単に予約でき、各日にちの混雑状況や休園日も分かるので便利ですよ。

さらに、ベビースターラーメンの体験プログラムや超ドデカイアスレチックを25%OFFで体験できるチケットも予約できるので、超お得です!

来園予約ページはこちら

アソビューで予約

体験予約サイト「アソビュー」なら最大7%割引の入園チケットを購入できます。

入園チケットに加えて、園内のお土産コーナーとお食事(レストラン)で使える500円の金券付なのでお得ですよ♫

アソビューでオトクに来園予約

休園日について

※上記写真は新たに登場するアスレチックの設置現場

2022年7月のリニューアル工事に向けて、5月9日(月)〜 6月1日(水)は休園日となっています。

6月2日以降の営業情報については公式サイトの運営カレンダーをご覧ください。

噂によると、国内最大級のアスレチックが新たに完成するのだとか!楽しみですね。

駐車場の場所

無料で停められる駐車場があり、おやつカンパニー久居工場に併設されています。

停められる台数が200台と多いので安心ですね。

駐車場からおやつタウンまで徒歩1〜2分ほどの距離です。

周辺の宿泊施設(ホテル)

ここでは、おやつタウンから近いオススメホテルを3つ紹介します。

ホテルルートイン久居インター

  • 距離:おやつタウンから車で7分
  • 料金:最安4650円〜
  • 駐車場:あり(無料・129台)
  • 見所その1:大きな大浴場あり
  • 見所その2:朝食は無料バイキング

「ホテルルートイン久居インター」を楽天トラベルで予約する

ステーションホテルAU

  • 距離:おやつタウンから車で9分
  • 料金:最安4700円〜
  • 駐車場:あり(無料・34台)
  • 見所その1:大きな大浴場あり
  • 見所その2:朝食無料サービス

「ステーションホテルAU」を楽天トラベルで予約する

榊原温泉「湯元 榊原舘」

  • 距離:おやつタウンから車で10分
  • 料金:最安8850円〜
  • 駐車場:あり(無料・100台)
  • 見所その1:美肌の湯と言われる榊原温泉の源泉かけ流しを楽しめる
  • 見所その2:三重の食材を使った美味しい会席料理
  • 見所その3:露天風呂付のお部屋あり

「湯元 榊原舘」を楽天トラベルで予約する

宿泊費用を抑えたい方はホテルルートイン久居インターもしくはステーションホテルAU。

津市で最高の天然温泉とも言われている榊原温泉を楽しみたい方は榊原館がオススメです。

榊原温泉のヌルヌルっとする泉質は肌の保湿力がバツグンで、美肌の湯と呼ばれています。

温泉旅行も楽しみたい方は榊原館に泊まると大満足できますよ♫

周辺の観光スポット

最後に、おやつタウン周辺の観光スポットを3つ紹介!

青山高原

青山高原は標高800mのドライブウェイ。日本最大級のウィンドファームがあり、風車の数は91機もあるんです!三角点へ行くとほぼすべての風車を見渡せます。

大きな風車を間近で眺められるので、かっこいい姿にお子様が喜ぶこと間違いなし♫

おやつタウンから青山高原の三角点まで車で約35分です。

青山高原の観光情報はこちら

かざはやの里

伊勢温泉ゴルフクラブ内にある花園で、春は梅、初夏は藤、夏は紫陽花を楽しむことができます。

ゴールデンウィーク期間中はきれいな藤を見られるので、おやつタウンの観光と合わせてどうぞ。

おやつタウンからかざはやの里まで車で約5分です。

かざはやの里の観光情報はこちら

レッドヒルヒーサーの森

レッドヒルヒーサーの森は赤塚植物園が運営している栽培見本農場。

広さ約60,000㎡の園内にはスイレンや薔薇などの花が咲く「花のエリア」と、自然の緑あふれる「森のエリア」があります。

自然豊か園内はとても広く、動き回りたいお子様にもぴったりな場所。

ゴールデンウィーク期間中はきれいな藤が見られるかも?

おやつタウンからレッドヒルヒーサーの森まで車で約25分です。

レッドヒルヒーサーの森の観光情報はこちら

いかがでしたでしょうか

実体験を元に、おやつタウンの魅力をたっぷりとお届けしました。

ベビースターラーメンの体験プログラムとレストラン、超ドデカイアスレチックは今回の取材で体験できなかったので次回取材時にこちらの記事へ追記したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

「おやつタウン」の情報

住所
〒514-1254 三重県津市森町1945−11
営業時間
公式サイトの運営カレンダーを参照
料金
大人(13歳上):1400円
小人(3歳〜12歳):900円
シニア(65歳以上):800円
公共交通機関でのアクセス
近鉄名古屋線 久居駅から三重交通バス「榊原車庫前」行き(おやつタウン前経由)で約15分、「おやつタウン前」下車、徒歩5分
車でのアクセス
伊勢自動車道 久居ICから約7分
駐車場
あり(無料)
サイト
https://oyatsu.town
備考
リニューアル工事による休園日があるので、事前に公式サイトの運営カレンダーをご覧になると安心です。

「おやつタウン」の地図

特集・取材の記事一覧