三重県の美味しいグルメや話題のスポットを取材

HOME 中勢エリア

農産物直売所「朝津味」が丸わかり!フードコートのグルメも取材しました

2021年9月15日  1030views

津市高野尾の「朝津味」は三重県下最大級の農産物直売所。地元農家の採れたて新鮮な野菜や果物をお値打ちに購入できます。併設のフードコートではジェラートやオムライスなどの絶品グルメが!魅力満載の朝津味を徹底取材しました。

朝津味とは

朝津味(あさつみ)は三重県津市高野尾にある農産物直売所。

地元農家さんが作った新鮮な農産物を購入でき、出来たてのお弁当や惣菜も販売しています。

さらに、ジェラートやオムライスが食べられるフードコートもあったりと、見どころ満載!

この記事では朝津津が開店する1時間前から密着取材した内容をお届けします。

ファーマーズマーケット

ファーマーズマーケットは農産物やお米、豆腐、切り花、惣菜やお弁当を販売するエリア。

入口付近には地元農家さんの新鮮な農産物が朝一番に並びます。入口に近いほど旬な野菜や果物が並んでいます。

開店の3時間前(朝6時半)から地元農家さんが来店し、採れたての野菜を自ら陳列します。

各商品には生産者の名前が記載され、商品価格は生産者の方が決めます。まさに正真正銘の農産物直売所!

ここではファーマーズマーケットで販売されている商品を詳しく紹介します。

「果物」コーナー

旬の果物が陳列されたコーナーです。取材日(8/29)はいちじくとシャインマスカットがたくさん並んでいました。

商品の価格を拝見すると....採れたてのいちじくは6個入りで400円!(税込432円)

シャインマスカットは1200円(税込1296円)と、衝撃の安さ!一般的なスーパーだと2000円以上します。

売場担当者いわく、採れたてなので皮がぱりっとして歯ごたえ抜群なんだそうです♪

津市香良洲産の梨コーナーもあり、三重県津市産の旬なフルーツが盛りだくさん!

三重県産以外の新鮮なスイカやメロンもあり、種類豊富のラインナップでした。

「野菜」コーナー

地元農家さんの野菜と朝津味イチオシの県外産の野菜が販売されています。

どれを紹介しようか迷ってしまうほどの種類の多さでしたので、売場担当者の斎藤さんにオススメの野菜をお聞きしました。

売り場担当者のおすすめ野菜

こちらが売場担当者の斎藤さんです。本日は1日よろしくお願い致します。

素敵な笑顔とともに、最初に手にとったのは「ふわとろ長のなすび」。

この茄子は熱を加えるとトロトロになるのが特徴で、炒めて味噌をかけるだけでも美味しいとのこと。

その名の通り、普通のナスよりも長い茄子です。通常の約1.5倍ほど長いでしょうか。

スーパーではなかなか見かけない、珍しい品種のようです。

続いてのオススメ商品は坊っちゃんカボチャ。1食用にピッタリの食べきりサイズ。

栗のようなホクホクさがあり、味がしっかりして身崩れしにくいとのこと。

煮物や炒め物にピッタリなカボチャですね。このサイズなら余ることもなさそうです♪

続いてのオススメ商品は生しいたけ。なんとこの商品、クラシック音楽を聞かせて育てた椎茸なんです。

どのような味なのかは・・・食べてからのお楽しみ♪ スーパーで見かけるサイズの約1.5倍ほど大きいです。

最後にオススメいただいたのは中野農園のトマト。こちらは岐阜県産なのですが、甘酸っぱくてジューシーな味わいが特徴とのことでした。価格は3個で450円(税込486円)と少し高めですが、これは美味しいに違いない....

ということで、売場担当者の斎藤さんからオススメいただいた商品と私が気になったものをいくつか買いました👇

ピーマンは大小8個入りで税込108円、にんにくは4個入り税込216円と激安!

にんにくは国内産だとスーパーで1個80円ほどするので、それが4個で216円はビックリしました!

トマトはとっても甘酸っぱくて美味しく、ふわとろ長のナスで煮浸しを作ったらトロトロの食感で絶品でした♪

坊っちゃんカボチャはカボチャサラダで美味しく頂きました。

「豆腐」コーナー

朝津味の工房で手作りされた「朝津味とうふ」を販売するコーナー。

豆乳入りの寄せ豆腐、ざる豆腐、木綿豆腐、絹ごし豆腐の4種類があります。三重県産大豆使用のこだわりのお豆腐なんです。

日曜日の朝10時からは出来たての豆腐も販売します!行列ができるほどの大人気商品でした。

こちらがその豆腐です👇

まるでプリンのような見た目のトロトロしたお豆腐です。

気になるお味は・・・大豆の味がものすごく濃厚!

そのまま食べても美味しいのですが、私は生醤油を少しかけて頂きました♪

「お米」コーナー

地元農家さんのお米を購入できるコーナーがあります。

お米の名前には地元農家さんの名前が記載されており、農産物直売所らしい光景です。

朝津味の所在地である津市高野尾地区で生産されたお米は1kg350円の激安価格!スーパーで5kgのお米を買うと2000円弱なので、5kg買っても2000円以下なのはお得ですね。

精米料金はなんと無料!新鮮なお米をその場で購入でき、精米までしてくれるのは嬉しいサービスですね。

全国の逸品

三重の特産品や高品質なお水「FFC」で生産された醤油やパン、卵などが販売されているコーナーです。

FFCは赤塚グループが独自に開発したお水です。農業や畜産、食品加工などの生産現場で活用され、FFCを利用したものは栄養価が高くなる研究結果が出ています。

FFCを利用した商品には「朝津味 特選品 朝津味FFC農法研究会」のラベルが貼ってあります。

それでは、「全国の逸品」コーナーの商品をピックアップして紹介します。

「卵」コーナーでは三重の養鶏場で生産された卵を販売しています。添加物(抗菌剤、抗生物質、科学添加物)を一切使用しない卵ブランド「パイエッグ」の種類が豊富です。

小麦粉・雑穀類コーナーには三重県産小麦の「あやひかり」を販売しています。あやひかりを愛用する飲食店を取材したことがあるのですが、居酒屋・ケーキ屋さん・伊勢うどんのお店など、いろんな業種で愛されている小麦粉です。

パンコーナーには天然酵母のパンが多数ありました。からだが喜ぶパン「SOMA BREAD」などを販売しています。

醤油・タレコーナーには津市の食品メーカー「下津醤油」の商品が多数ありました。下津醤油の食品は私も愛用しており、「とり焼いて食ったらええやん」は松阪名物の鶏焼肉に使える味噌ダレです。

「惣菜・お弁当」コーナー

朝津味で調理されたオリジナルのお弁当・惣菜、地元飲食店のお弁当・惣菜を販売するコーナーです。

朝津味オリジナルの人気商品の1つが「高野尾とりめし」。鶏の脂身を多く使っており、高野尾地区の名物料理として地元の方々から長年愛されています。

取材後、自宅で高野尾とりめしを食べたのですが、濃厚な鶏出汁がご飯にしっかりと味付けされており、モッチリ食感で美味しかったです。

※三重県では炊き込みご飯のことを「とりめし」「味ご飯」と呼ぶ地域があります。

津市高野尾町のお寿司屋さん「志代ずし」のチラシ寿司がありました。きのこ・釜揚げしらす・オクラ・錦糸卵など具材盛りだくさんで美味しそうです。

鈴鹿市のカフェ「nico cafe」のランチボックスを発見!ガバオライスやビビンバ、スタミナ丼など種類豊富です。どれにしようか迷ってしまいますね。

 朝津味工房 和菓子コーナー

朝津味の工房で手作りされた「高野尾草もち」がレジ付近に陳列されていました。

毎朝つきたての草もちが販売されており、よもぎの美味しさがたっぷりと詰まったこだわりの逸品です。

餅だけの「生もち」タイプとつぶあんが入った「草もち」タイプの2種類があります。

1個単位での購入も可能でした。お土産に草もちをいただいたのですが、よもぎの味をしっかりと感じられ、口の中がよもぎのいい香りに包まれました。パサつきのないモッチリ食感なのも良かったです。

三重の特産品

三重県産の豚肉や牛肉、伊勢志摩の青さのり、深蒸し煎茶やかぶせ茶など、三重の特産品を多数販売しています。この記事では紹介しきれないほど種類豊富でした。

上記写真に写っているのは私のオススメ商品です。大西畜産の豚肉、みえぎょれんの青さのり佃煮、あおさのりを練り込んだ刺し身こんにゃく、伊勢茶です。

森のピアノ

ファーマーズマーケットの出口をでると、右側にはピアノが置かれています。

ここは森のピアノというコーナーで、今年7月のオリンピックシーズンに合わせて設置されました。

誰でも自由に弾くことができ、三脚が設置されているので1人でもビデオ撮影が簡単にできます。

誰かがピアノを演奏して、観衆が集まって賑やかな場所になるのを目的に設置されたそうです。森のピアノという名称も素敵ですね。

演奏可能時間は土日祝の10時〜15時です。

ジェラテリア&フードコート

ファーマーズマーケットの隣にはジェラテリア朝津味とフードコートを併設した施設があります。

ジェラテリア朝津味には地物食材を使ったジェラートがあり、フードコートではシェフ特製のオムライスやピザを注文できます。

飲食エリアの雰囲気

ジェラテリア朝津味とフードコートで注文したものは飲食エリアで食べられます。

感染症対策に配慮してテーブル同士の間隔が広く設けられています。

テーブルの真横には花飾りのオブジェが置いてあるので、間隔が広くても寂しさを感じません。これがテーブル同士の仕切りにもなっているので、隣席の目を気にせずにゆっくりと過ごせます。

施設入口には消毒液が設置されており、自動で噴出するので安心です。

感染症の予防効果にも繋がる加湿器も設置されていました。

店内のテーブルと椅子は定期的に消毒液で清掃され、行き届いた感染症対策を店内各所で確認できました。

商品の購入方法

入口付近に設置された券売機でジェラートやオムライスを購入でき、それぞれの受付窓口へ券を持っていくと注文可能です。

ジェラート

地元農家の野菜や果物を利用したジェラート・シャーベットが盛りだくさん!

ファーマーズマーケットで販売している果物と野菜を利用したジェラートもあるんです♪

写真の左側がシングルサイズ(330円)、右側がダブルサイズ(440円)です。ダブルサイズは2種類の味が選ぶことができるのでお得です。

取材時には抹茶味とかぼちゃ&あのつミルクをいただきました。

抹茶は甘さ控えめの渋い味わい!水沢の抹茶を利用しており、本格派の抹茶ジェラートです。

カボチャはミルク風味も感じられ、カボチャの甘味をたっぷりと堪能できます。

あのつミルクはとてもサッパリとした甘さ控えめの味わい。全てのジェラートはあのつミルクがベースになっています。

オムライス

コロナ禍の影響で今年4月までフードコートが閉鎖状態だったのですが、再開してからは新メニューにシェフ特製のオムライスが登場しました。

魚貝・バターチキン・レッドカレー・デミハンバーグなど種類豊富です。

テイクアウト可能なオムライスは券売機に「テイクアウト」のボタンがあります。

夏季限定「桃のオムライス」890円

夏季限定メニューの桃のオムライスを試食させて頂きました。

その名の通り、桃がたっぷりと卵の上に盛り付けられています。

気になるお味は・・・ビックリするほど美味しい!卵・桃・ホワイトソース・生ハムの相性が非常によく、飽きのこない味わいでした。

卵はファーマーズマーケットで販売されているパイエッグを使用しており、濃厚な卵の味わいにも病みつきでした。卵の味が濃いので、卵好きには堪らないオムライスだと思います。

魚貝の特製オムライス〜海老のクリームソース〜  980円

濃厚な魚介味と卵の風味が非常にマッチしたオムライスです。テイクアウトの状態でご提供いただき、自宅で試食しました。冷めても美味しい味わいなのが嬉しいですね。

本格窯焼きピザ

本格窯焼きピザをフードコートで注文することができ、直径約23cmの大きなピザをお手頃価格で食べられます。

ブルーベリーピザ〜クリームチーズのせ〜620円

赤塚ブルーベリーガーデンで採取されたブルーベリーとクリームチーズがたっぷりと盛られたピザを試食させて頂きました。

気になるお味は・・・ブルーベリーの甘酸っぱさとクリームチーズの甘さが絶妙にマッチしていました。甘味と塩味の両方を堪能できるので、最後まで飽きの来ない味でした♪

ピザ生地は薄皮のカリッとしたタイプです。お子様でも食べやすいように、パンのミミ部分もカリッと美味しく頂けるようになっています。

5周年特別スタンプカードを配布中!

フードコート開設5周年を記念して、スタンプカードを配布しています。

ジェラート・フードコートの商品を1つ注文するごとにスタンプが1個もらえ、5つ貯まるとジェラートのシングルサイズが1つもらえます。有効期限は9月29日(水)まで。

※スタンプカードには1日1回限りと記載されてますが、1注文につき1スタンプへ変更されました。

営業情報

ファーマーズマーケット

  • 営業時間 9時半〜17時
  • 定休日 木曜日

フードコート

  • 営業時間 11時〜14時(金・土・日・祝)
  • 定休日 月・火・水・木

ジェラテリア

  • 営業時間 11時〜15時(月・火・水)、10時半〜15時半(金・土・日・祝)
  • 定休日 木曜日

その他備考

  • ジェラテリアの営業時間のみジェラート、ピザ、ドリンクを販売。
  • ジェラテリアで販売するピザメニューのみ、11時から販売開始。
  • 直売所で買ったお弁当などをフードコート内の飲食エリアでお食事可。利用できる時間帯は月・火・水が11時〜15時半、金・土・日・祝が10時半〜16時。

朝津味に関するお問い合わせ

いかがでしたでしょうか

三重県下最大級の農産物直売所「朝津味」の魅力をたっぷりとお届けしました。もっと伝えたいところがあるのですが、記事が長くなりすぎてしまうのでこの辺でとどめておきます!笑 美味しい野菜と果物、ジェラートやオムライスをぜひ堪能してくださいね。