三重県の絶品グルメや話題スポットを紹介

HOME グルメ

高級デニッシュパンの無人販売店「アメタウン」が津市に登場!人気のパンを紹介します

  2976views

ちゃむ

高級デニッシュパンの無人販売店「アメタウン」が津市に登場!人気のパンを紹介します

三重県津市に突如出現した高級感デニッシュパンの無人販売店「AME TOWN(アメタウン)」。京都直送のこだわり抜いたデニッシュパンを購入できるとのことで取材に行きました!

ちゃむ 暑くなり、素麺の美味しい季節となってきました☆どうも、ちゃむです(*´∇`) 今回は津市のAME TOWN(アメタウン)さんに行き、撮影&お店の方にインタビューしてきました!

AME TOWNとは

AME TOWN(アメタウン)は京都直送の高級デニッシュパンの無人販売店で、三重の店舗は津市一身田上津部田にあります。

お店の裏側には三重県総合文化センターが見える立地で、すぐ近くにはバームクーヘンで有名な「トキノワ」があります。

ちゃむ オープン前日(5月19日)に取材したのですが、2022年6月21日にもう一度取材へ行ってきました!

本店は愛知県安城市にあります

アメタウン本店は愛知県安城市にあり、外観がアメリカのスクールバスなんです!

まるで巨大キッチンカーのような風貌でインパクト抜群!

今回取材した三重県津市の店舗(三重店)はパステルカラーの可愛い外観でして、今風のパン屋さんらしい雰囲気でした。

初めての方は「本当に無人販売店なの?」と思ってしまうかもです。

しかも「高級デニッシュ食パンの無人販売店」ということで、入ってくる情報が色々と斬新すぎて最初はびっくりしました笑

無人販売と言えば野菜やみかん、冷凍餃子は思い浮かぶのですがパンは初耳です!しかも高級デニッシュ食パン!

色々と気になる点が多いので、店長さんにいくつかインタビューをさせて頂きました♪

なぜ、AME TOWNと言う名前?

店長さん:アメタウンの初号店(本店)が愛知県にあり、初号店の隣にはハンバーガー屋さんがあるのでアメリカンな街にちなんで「AME TOWN」と名付けました。

ちゃむ Google Mapsで調べてみると、パームスプリングスというハンバーガー屋さんが本店の隣にありましたよ

無人販売をしようと思ったキッカケ

店長さん:アメリカ車の輸入販売会社を経営しているのですが、輸入したスクールバスで何か他の使い方が無いかと思い、思い切って始めてみました。三重店は知り合いから空きテナントを教えてもらい、勧められたのがオープンのキッカケです。

パンはどこから仕入れていますか?

店長さん:現在のメインにて取り扱うのは、京都でも有名なR-nineさんとANDEさんになります。

ちゃむ どちらも京都にあるデニッシュパンの専門店です

お店のこだわりはなんですか?

店長さん:京都にて入手困難なデニッシュもアメタウンにて多数取り扱いがあります。また、無人販売だけど無人を感じさせないお店づくりを心がけております。

ちゃむ 男性1人での来店も多いのだとか。男女問わず、気軽に来店できるのは無人販売のメリットですね。

人気No1の商品はなんですか?

店長さん:今一番人気なのは3種類のパンが入った「ポップデニッシュ」でして、ネットの記事で紹介されてから大反響でした。

ちゃむ ポップデニッシュの食レポは記事後半にありますよ♫

どのようなお客様が多いですか?

店長さん:客層としてはご年配の方々が多い印象で、ギフトとして使いやすいと言う声をよく聞きます。

今後、どんなお店にしたいですか?

店長さん:お客さんの声を聞きながら期待に応えられるような店作りをしたいと思っております!

ちゃむ なるほど、お客様の声を聞きながら期待に応える店を目指す志し、素晴らしいですね(*^^*)

スタッフさんが商品を搬入するときにお客様と会話する機会があるそうです♫ また、instagram(@ametown_mie)のDMでもお声をいただくことがあるそうですよ。

お忙しい中お答え頂きありがとうございます!さて、お店の詳細に戻りますm(_ _)m

店内の様子・雰囲気

店内はワンフロアとなっており、陳列棚にはパンがズラッと並んでいます。

ここ最近はパンだけでなく、「オーツミルク」や「食べられるスプーン」も販売開始し、バラエティ豊かなラインナップなんです。

ちゃむ 食べられるスプーンはその名の通り、むしゃむしゃと食べられるスプーンなんです。記事後半に食レポがありますよ♫

会計コーナーについて

こちらは会計コーナーです☆ テーブルの下にある棚には手提げの紙袋が置いてありました。

この紙袋はパン1つ購入につき1つ無料でもらえるとのこと♫

専用の袋があるのは、ギフトにも使えて良いですね(ˊᗜˋ)

アメリカンカラーで「AME★TOWN」と印刷された紙袋はポップで可愛い!

お支払い方法は現金とPayPay支払いのみでして、購入方法が記された黒板が壁に飾ってあります。

現金払いの場合は「現金投入はこちら」の穴へ入れます。おつりは出ませんので、ぴったりの購入金額を入れましょう。

以前取材した餃子の無人販売店「餃子の雪松」さんと同じような支払い方法ですね。

PayPay払いの場合は値段が記載されたQRコードを使用します!

まとめ払いの場合は備え付けの電卓で合計金額を計算し、「まとめ払い用」と書かれたQRコードを使用して、自身で金額入力してくださいとのことでした m(_ _)m

デニッシュパンの種類

アメタウン本店にて販売するデニッシュパンの中から季節に応じたものを三重店で販売するそうです。

その数、なんと14種類以上なんだとか!本店の様子もますます気になります...!

取材時に販売されていた10種類のデニッシュパンを次で紹介します♫

※価格は全て税込です。

3種類のプレーンタイプ

プレーンなのに3種類?と思った方。ここのデニッシュパンのプレーンには、オリジナル・リッチ・プレミアムバターの3種類があるんです♫

パンのサイズは3種類とも2斤あるのでボリューム満点✨

オリジナルプレーン(1200円)

高級デニッシュ食パンが初めての方なら「オリジナルプレーン」がオススメ!

まずはこれを買ってみて、他のパンとの味の違いを楽しんでみてください♫

リッチプレーン(1200円)

オリジナルプレーンよりもパンの焼色がソフトな印象。高級感も感じる色合いです。

プレミアムバター(1700円)

プレミアムバターはアメタウンの三重店限定の商品なんです♫

3種類の中では最もバターのコクと旨味が深いのだとか。

プレーン以外のデニッシュパン

プレーン以外のデニッシュパンは7種類と豊富なラインナップ!

1種類ずつ、写真付きで紹介していきます。

ショコラーデ(1200円)

他のパンよりも黒っぽい色をしているので、チョコレートが染みているのかな・・と想像🤤

メープル 1200円

封をあけた瞬間にメープルの甘い香りが漂うのでしょうか。

トースターで焼いたら美味しいだろうな・・🤤

完熟いちご(あまおう) 1200円

完熟した濃い味のあまおうが練り込んであるのでしょうか。

いちごジャムを塗って食べたら、それはもう幸せになりそう...🤤

濃厚ショコラとマカダミア(800円)

ハーフサイズなので他のパンよりも価格が安くなっています。

マカダミアの食感も楽しめそうなデニッシュパンですね♫

宇治抹茶&京丹波大納言(800円)

京都直送のパンなので、宇治抹茶のデニッシュパンがあるのは納得です。

あの有名な京都丹波の大納言がゴロゴロ入っているなんて、贅沢すぎる逸品!

完熟蜜りんごとシナモン(800円)

りんごとシナモンの組み合わせなんて....これ絶対うまいやつ〜♫

それも完熟蜜りんご😍  だれか、プレゼントでください笑

ポップデニッシュ(1000円)

プレーン・キャラメル・ショコラーデの3種類の味が入ったデニッシュパンのセットです。

これまで紹介してきたパンはR-nine製造のものですが、ポップデニッシュのみANDE製造のものとなります。

2社の味の違いを比べてみるのも楽しみ方の1つですね♫

以上、デニッシュパン10種類のラインナップ紹介でした〜。

ん〜どれも美味しそう♪

無人販売を体験してみた

アメタウンでデニッシュパンを購入する様子をお届けします。

まずは入口付近にあるカゴを取ります。

お好きな商品を手にとって、カゴに入れます。

ここまでは普通のパン屋さんやスーパーと何ら変わりありません。

欲しいパンを入れ終わったら、会計コーナーへ向かいます。

今回は現金での購入なので「現金投入はこちら」の穴に購入金額分の現金を入れました。おつりは出ないのでご注意を。

PayPay払いの場合は各商品ごとの値段が記載されたQRコードを使用します。

払い終わったら下の棚から袋を取り出して、購入したパンを袋に入れます。

袋に入れたら、お買い物完了!いやー、簡単に買えちゃいますね♪

パンの納品に関しては、基本的には朝イチの陳列のみなので売り切れ次第閉店となるそうですm(*_ _)m

営業時間は6:00〜24:00になります。

ポップデニッシュの食レポ

箱から取り出すと、渦巻きのような見た目の可愛いデニッシュパンが!

バターのいい香りがすぐに鼻に入ってきて、食べる前から幸せな気分に笑

プレーン・キャラメル・ショコラーデの3種類が2個ずつ入っており、手でちぎって食べます。

気になるお味は・・・・しっとりすぎる食感に感動!!!

きめ細かいパン生地は舌触りもよく、噛めば噛むほどバターの美味しさが口に広がる....

ショコラーデはチョコの美味しさが染みており、キャラメルは甘みも楽しめる味でした♫

トースターで焼くと、皮がパリパリになり、一口噛むと「サクッ」と音が鳴るほど!

大人気の理由に納得できる美味しさでした。これで1000円はお値段以上!

高級デニッシュパンの食レポ

続いてはオリジナルプレーンとリッチプレーンを食レポ。

オリジナルプレーンをトーストで焼いたものがこちら👇

オリジナルプレーンは程よい甘みがあり何枚でもいけちゃう食べやすさ♪

リッチプレーンはちょっと甘みが強めで美味しい♡

どちらもトーストするとカリッ、サクッの食感でそのまま食べるとしっとりもちもち食感になってました♪

1口食べると、バターがじゅわ〜っと口の中へ広がります(*^^*)

食べられるスプーンの食レポ

最後に、食べられるスプーン「PACOON(パクーン)」の食レポをお届けします。

ここ最近、アメタウンの三重店に登場した新商品でして、パクパクと美味しく食べられるスプーンなんです!

商品のパッケージも可愛くて、つい手にとってしまいたくなる見た目です♫

5種類の味(おから・ビーツ・抹茶・いぐさ・かぼちゃ)が2本ずつ、合計10本入って1000円の商品です。

食感は少し硬いクッキーのような感じで、噛むとそれぞれの味と香りが口の中に広がりました。

このスプーンでアイスと一緒に食べれば相性が良さそうです。

最後はスプーンも食べてゴミも削減できるというエコなコンセプトに「なるほど〜」と思いました。

コリコリした食感がくせになる美味しさでしたよ♫

着色料・香料・保存料不使用の無添加なのも嬉しいポイントです。

いかがでしたでしょうか

ちょっとした贅沢な朝食に、おやつに、ギフトに、高級デニッシュパンを是非1度試してみてください♪

尚、駐車場は店舗前・店舗裏にありますよ。

三重店と本店はお店の雰囲気が全く異なるので、その違いを実感しに是非、愛知にある本店にも行ってみてください☆

本店には雑貨も置いてあるそうです♫

※上記写真は本店の内観です。

「AME TOWN(アメタウン)」の情報

住所
〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1432-7
営業時間
6:00〜24:00
定休日
年中無休
公共交通機関でのアクセス
三重県総合文化センターから徒歩6分
車でのアクセス
三重県総合文化センターから車で2分
駐車場
店舗前・店舗裏にあり(無料)
サイト
https://www.instagram.com/ametown_mie/

「AME TOWN(アメタウン)」の地図

ちゃむ

この記事を書いた人

ちゃむ

カフェ・キッチンカーなど、取材のご依頼待ってます♫

グルメの記事一覧