三重県の絶品グルメや話題スポットを紹介

HOME 観光

三重県の珍スポット「面白展望台」の面白い所を探ってみた

  720views

ふがまるちゃん

三重県の珍スポット「面白展望台」の面白い所を探ってみた

面白展望台は三重県鳥羽市のパールロード内にある展望台で、その名の通り「おもしろ展望台」と読む。自ら「面白い」と名乗るからには面白いポイントがきっとあるに違いない。そんな期待を抱いて、名前以外に面白いポイントがあるのかを現地に行って確かめてみた。

麻生の浦大橋の中

まず、面白展望台のあるパールロードについて解説。パールロードは鳥羽市と志摩市を繋ぐ23.8kmの道路で、海沿いを走れるドライブコースになっている。道中には海を一望できる展望台が点在し、どれも見晴らしの良いロケーションなのが特徴だ。休日はバイカーで賑わう観光道路で、東海屈指のツーリングスポットとしても知られている。そんなパールロード内で異彩を放つのが「面白展望台」で、Google Mapsでは240件以上の口コミを集めている。

前置きはこれくらいにして本題へ。まずは面白展望台の駐車場で面白いポイントを探ってみる。訪れたのは平日だったせいか、人気は少なく貸切状態。とても広々とした駐車場なのだが、駐車場スペースはなんと4台しかない。大型バスを数台駐車できるほどの広い敷地だが、白いラインが敷かれた駐車スペースが4つ、それも普通車サイズで。面白展望台というより、駐車場が広いようで狭い展望台だ。

続いて探ったのは駐車場内にある小綺麗なトイレ。壁や天井が木造になっている箇所が多く、まるでログハウスのような雰囲気がある。男子トイレ内で面白いポイントを探ってみるも、バリアフリーに配慮された造りなのが分かっただけで、とても快適に用を足すことができた。面白展望台というより、ログハウスみたいなトイレのある展望台だ。

駐車場やトイレに面白いポイントが無かったので、展望台に面白いポイントがあるに違いない。そんな期待を抱いて、展望台の入口まで移動するも面白いポイントは見当たらず、綺麗な花壇が入口付近に広がっていた。花壇には「三重とこわか花と絆のプロジェクト」という看板が建っており、調べてみると「花植え活動によって様々な人が知り合うプロジェクト」のようだ。面白展望台というより、地域の絆を深める展望台なのかもしれない。

展望台はリアス海岸を一望できる絶好の眺めで、伊勢志摩の豊かな自然を間近で感じることができる。心地よい海風を肌で感じ、時間を忘れてリフレッシュできたが、やはり面白いポイントは見当たらない。面白展望台というより、リアス海岸を一望できる展望台だ。

展望台から降りて周辺を散策するも、これといって際立つポイントはなく、調査は呆気なく終了。残念ながら面白いポイントは見当たらなかった。これは個人的な考察だが、面白いと名乗ることで人を集め、展望台からの美しい眺めを見てもらうことで三重県を好きにさせる作戦なのかもしれない。それが本当なら実に面白い。

面白展望台のあるパールロードにはこの地域で養殖された美味しい牡蠣を食べられる牡蠣小屋がたくさんあるので、グルメと景色の両方をぜひ楽しんでいただきたい。これからの冬シーズンは牡蠣の身が膨らむ時期なので、とっても美味しくいただける。

パールロードの牡蠣小屋を紹介する記事はこちら👇

面白展望台の情報

住所
〒517-0033 三重県鳥羽市畔蛸町
電話
0599-25-1157(鳥羽市観光課)
車でのアクセス
伊勢自動車道 伊勢ICから約60分
駐車場
あり(無料・4台)

ふがまるちゃん

この記事を書いた人

ふがまるちゃん

三重のお店を応援します!お気軽に取材依頼をどうぞ♫

合わせて読みたい記事
新着の記事