三重県の絶品グルメや話題スポットを紹介

HOME 観光

アスピア玉城のひまわり第2期が7月24日に見頃を迎えました

  1362views

ふがまるちゃん

アスピア玉城のひまわり第2期が7月24日に見頃を迎えました

三重県度会郡玉城町原にある「アスピア玉城 アグリのひまわり畑」が2022年7月24日に見頃を迎えました。2022年は規模を拡大し、1期〜3期に渡ってひまわり畑を楽しむことができ、見頃を迎えた第2期の様子を取材しました。

「アスピア玉城 アグリのひまわり畑」とは?

「アスピア玉城 アグリのひまわり畑」は三重県度会郡玉城町にある複合施設「アスピア玉城」の敷地内にあるひまわり畑。

このひまわり畑は同敷地内の農産物直売所「ふるさと味工房アグリ」が管理しており、今年は6月末〜8月まで楽しめるように規模を拡大!

第一期は6月末に見頃を迎え、第二期は7月中旬〜、第三期は8月〜の予定で種植えが進められました。

第二期が2022年7月24日に見頃🌻

第二期のひまわり畑が2022年7月24日に見頃を迎え、広大な敷地にズラッと並ぶひまわりは圧巻の美しさ!

畑内には遊歩道が整備されており、鉄製のレールの上を伝って散策できるので泥や土などの汚れを防ぐことができます。

また、畑内には記念撮影にぴったりなスポットが多数あり、毎年恒例の白いブランコが今年もありました。

お子様やペットとの記念撮影にいかがでしょうか?

今年はピンク・黄色・青に染められた3脚の椅子が新登場!

ここに座って記念撮影すれば、ひまわりの花びらを顔の近くで撮影できます♫

アスピア玉城のひまわりは背高いので、お子様とこの椅子で記念撮影すれば、ひまわりの花もしっかり映ると思います。

おすすめの時間帯は晴れた日の午前中。

ひまわりの正面に陽の光が当たるので、花びらがキラキラと輝いて見えます♫

もう1つのオススメの時間帯は夕方。

見通しのいい立地なので夕焼けの空を大きく写すことが出来ますよ♫

背景に伊勢自動車道を写すと、この場所らしい雰囲気の写真に仕上がります📸

ひまわり畑の入場料は無料ですが、園内入口に募金箱が設置されています。

来年もまた綺麗なひまわり畑が見られるように、募金して応援と感謝を伝えましょう😊

募金箱の近くには来場者カウンターがあるので、訪れた際はカウンターを押した上でひまわりの鑑賞を楽しんでくださいね。

このひまわり畑を管理する「ふるさと味工房 アグリ」はこの地域で採れた新鮮な農産物を販売しています。

農産物だけでなく、玉城町のブランド豚肉である「玉城豚」の直売コーナーもあります。

玉城豚の肉質はジューシーで柔らかく、甘みのある脂身が特徴です。

玉城豚は玉城町の養豚農家が共同で開発・製造する独自の餌を与え、徹底した管理の元で健康に育てられた豚なので、その美味しさは一級品です。

私のオススメは玉城豚を使ったドイツウィンナー!柔らかい肉質とジューシーな旨味が病みつきの美味しさなんです。

ひまわり畑を鑑賞した後は、ふるさと味工房アグリでのお買い物もぜひお楽しみください。

ひまわり畑のすぐ近くにある「タコハウス」では玉城豚を使った絶品グルメ「アグリ焼き」を販売します。

アグリ焼きはたこ焼きのような見た目なのですが、中に入っているのはタコではなく玉城豚のお肉なんです♫

お肉の旨味も楽しめる新感覚のたこ焼きなので、ぜひ食べてみてください。

ふるさと味工房アグリの営業時間は9時半~18時で定休日は毎週水曜日、タコハウスの営業時間は9時半~17時です。

いかがでしたでしょうか

第三期の開花は生育状況が厳しいという告知の看板が立っていたので、ここでひまわりを楽しむなら7月〜8月初旬がオススメです。

ふるさと味工房アグリでのお買い物も併せてお楽しみください♫

アスピア玉城 アグリのひまわり畑の情報

住所
〒519-0438 三重県度会郡玉城町原4266
電話
0596-58-8686(ふるさと味工房アグリ)
料金
無料(園内に募金箱があるので、募金にご協力ください)
車でのアクセス
伊勢自動車道 玉城ICから車で5分
駐車場
あり(無料)
サイト
https://kizuna.town.tamaki.mie.jp/sangyokanko/kanko/asupia.html

ふがまるちゃん

この記事を書いた人

ふがまるちゃん

三重のお店を応援します!お気軽に取材依頼をどうぞ♫

合わせて読みたい記事
新着の記事