三重県の旬な観光スポットを巡るフォトブログ

HOME 北勢エリア

なばなの里イルミネーションを快適に巡るコース

2020年1月21日

日本最大級のイルミネーションが見れる三重県桑名市のなばなの里。撮影ポイントや混雑を回避しつつディナーも満喫できるコースを紹介します。

モデルコースの概要

イルミネーション期間中は入園料2300円に1000円分の金券(園内専用)が付いてきます。金券でディナーを満喫してから本格的に巡るコースです。

入場にオススメの時間

1月〜2月は17時頃に駐車場へ到着がオススメ。行き道の渋滞を回避しやすい時間帯です。

コンビニでチケットを買うとスムーズに入場

現地のチケット購入窓口は混雑する可能性もあるので金券付きの前売りチケットをコンビニで買うと入場が楽です。※代金は現地と同じです

電車の方はお得な切符あり

近鉄電車&バス割引セットきっぷ

最寄りの近鉄電車の駅から長島駅までの往復料金・直通バス・入園料がセットになった超お得な切符です。詳しくはこちらからどうぞ。

前置きが長くなりましたがモデルコースの紹介スタート!

光の大河

α7RIII・19mm・f2.8・1/30秒・ISO4000

日没直後は空が少し明るいので雲などを写すと写真の上半分が賑やかになります。

α7RIII・27mm・f2.8・1/30秒・ISO2000

日没に合わせて点灯が始まり、癒やしのBGMを聞きながら楽しめます。※点灯時間の詳細はこちら

幻想的な夕焼け

α6400・70mm・f3.2・1/125秒・ISO2000

光の大河近くにはアイランド富士のアトラクションが見えます。幻想的な夕焼けと一緒に撮ってみてはいかがでしょうか。

虹色の玉ボケ

α7RIII・20mm・f2.8・1/30秒・ISO640

スマホのカメラ画面にピントを合わせました。※池にスマホを落とさないよう注意

なばなの里でディナータイム

光の大河を見たあとはひとまず夕食。18時半までなら飲食店の混雑はそこまでないと思います。

長島ビール園のトンテキ 1100円

イタリアン・中華・洋食・和食といろんな店舗が園内にあります

イタリアンレストラン 麦のペペロンチーノ 1200円

1000〜1500円とお手頃のメニューもあるので金券を使えば実質500円前後です。

ディナーを満喫して19時〜19時半頃に再出発します。

光の海エリア

α6400・96mm・f2.8・1/60秒・ISO250

最初から光のトンネルへ行くと大混雑しているのでゆっくりと園内を散策します。まずは光の海エリア。

α6400・117mm・f2.8・1/60秒・ISO100

入口ゲート近くのイルミネーションエリアです。ローアングルでLEDにピントを合わせずに撮ってみましょう。玉ボケが雲海のように広がります。

シルエット × 水面鏡

α6400・114mm・f2.8・1/100秒・ISO6400

公式サイトでは紹介されていない秘伝の撮影スポット。

赤いピンが撮影場所。池が最初に見えてくるところです。

α6400・86mm・f2.8・1/60秒・ISO4000

対岸の鏡池付近を望遠レンズで写しました。

光のトンネル〜賑やか編〜

EOS 5D Mark IV・200mm・f4.5・1/160秒・ISO320

最初は賑やかな光景を撮って閉園間際にもう一度撮りに戻るのがベストです。混雑がガクッと減ります。

α6400・24mm・f4・1/100秒・ISO800

人が多い時間帯はスマホ画面を撮る構図で楽しみました。

藤棚エリア

α7RIV・16mm・f2.8・1/100秒・ISO5000

まるで藤棚のようなイルミネーション。メイン会場「さくら」の手前にあります。

α7RIII・24mm・f1.4・1/100秒・ISO400

手前の藤にピントを合わせて背景と人をぼかす構図にしました。

さくら

α7RIV・32mm・f2.8・1/100秒・ISO1250

2020年のメインイルミネーション「さくら」

α7RIV・24mm・f2.8・1/50秒・ISO640

四季折々の色へと変わります。

撮影場所は花ひろば展望台

2階へ上がれる花ひろば展望台から撮影しました。

菜の花

α7RIV・25mm・f2.8・1/60秒・ISO200

光のトンネルよりも規模は小さいのですが色が変わっていくトンネルです。

α6400・115mm・f2.8・1/100秒・ISO640

LEDにピントを合わせずに玉ボケさせて撮ってみました。

光のトンネル〜リベンジ編〜

EOS 5D Mark IV・28mm・f8・1/40秒・ISO400

閉園15分前なら光のトンネルの混雑はほぼありません。光り輝くトンネルをぜひ激写してください。

いかがでしたでしょうか

なばなの里は四季折々の花景色を楽しめます。2月下旬〜3月は河津桜と梅、3月下旬〜4月はチューリップが咲きます。イルミネーションは5月6日まで楽しめます。

駐車場の場所を忘れずに!

駐車した場所がA・B・Cのどれかを覚えましょう。私は場所を忘れて30分ほど迷子になりました。

なばなの里イルミネーションの情報

住所
〒5111144 桑名市長島町駒江270
電話
0594-41-0787(なばなの里)
営業時間
9:00~21:00 ※特定日は22時迄
料金
2300円(1000円分の金券付)※小学生未満は無料
ライトアップ期間
2019年10月19日~2020年5月6日
車でのアクセス
伊勢湾岸自動車道「湾岸長島IC」から10分
電車でのアクセス
近鉄長島駅から直通バスあり
駐車場
あり(無料)※2500台
公式サイト
https://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/illumination/index.html

なばなの里 桑名市 イルミネーション