三重県の絶品グルメや話題スポットを紹介

HOME 観光

ポケふたのミジュマルを三重県津市で発見!場所や周辺の駐車場を解説します

  1774views

ふがまるちゃん

ポケふたのミジュマルを三重県津市で発見!場所や周辺の駐車場を解説します

三重県津市にミジュマルのポケふたを発見!どこにあるのかを調査しましたので、詳しく解説します。周辺の駐車場や観光スポットも紹介!

ポケふたとは?

「ポケふた」はポケモンのイラストが描かれたマンホール蓋のことで、日本全国で発見が相次いでいます。

私の地元、三重県津市でも発見報告があったので調査しにいきました。

三重県津市のどこにある?

小耳に挟んだ情報では「津市まん中広場にポケふたが生息する」と聞いたので、現地へ向いました。

ここは津市センターパレスに隣接する広場で、地元の人が集う憩いの場です。

津市センターパレスといえば「オホーツク」という、かに料理店があるビルですが、蟹に因んで蟹系のポケモンでもいるのだろうかと想像が膨らみます。

さっそくポケふた探しを開始!広場の中心付近を散策しますが、全然見当たりません。

ふと、足になにか引っかかるものがあったので立ち止まってみると・・・。。

ポケふたを発見!!!

何気ない場所にあるので気づきませんでした・・・・噂は本当だったようです。こんなに分かりやすい場所にあって良いのだろうかと思ってしまうぐらい、簡単に発見できました。

三重県津市のポケふたにはミジュマルが描かれており、市名の「つ」が記載されていました。

近くにかに料理店のオホーツクがあるので、てっきり蟹系のポケモンかと思いきやミジュマルでした。

実は、ミジュマルは「みえ応援ポケモン」として活躍しており、みじゅうは「三重」と読めることからミジュマルが任命されたのだとか。

ポケふたの背景はその土地に因んだ絵柄になっているらしく、津市のポケふたには「花」や「葉っぱ」が描かれています。

おそらくですが、津市には自然豊かな一面もあるのでそのような絵柄の背景になったのだろうと予想!上記画像は全て津市内の風景です。

周辺の駐車場

ミジュマルのポケふたがある「津市まん中広場」から徒歩1分の距離に「フェニックス通り駐車場」があります。

ここは30分の利用料金が無料なので、ミジュマル探しには最適です♫

広々とした立体駐車場なので、周辺でイベントが開催される日でなければ満車になることは少ないと思います。

さらに、無料の自転車駐車場も隣接するので自転車で行かれる方はここに停めるのがオススメです。

周辺の観光スポット

ここからは津市のポケふた周辺にある観光スポットやグルメをご紹介!

① 津城

津城は織田信包(信長の弟)が天正8年に創築したお城で、築城の名手・藤堂高虎により大改修された歴史があります。現在は当時の石垣と堀が残っており、城跡内は「お城公園」として整備されています。

3月下旬〜4月上旬は石垣の周りに桜が咲くので、ポケふた探しのあとはここでお花見はいかが?

「津市まん中広場」から津城まで徒歩2分ほどの距離です。

② はちみつ饅頭

津市のポケふた近くには津市民がこよなく愛する名物「蜂蜜まん」があります。

ふっくらでモチモチっとした生地が特徴で、濃厚なこしあんが入った饅頭です♫

いわゆる大判焼きのようなお菓子なのですが、2口サイズで食べやすく、蜂蜜の香りと味わいがクセになる美味しさなんです!

蜂蜜まんは「蜂蜜まん本舗」で焼きたてを購入することができ、「津市まん中広場」から徒歩1分ほどの距離です。

ポケふた探しで小腹が空いたら、ここで腹ごしらえはいかが?

営業時間は9:45~17:00、定休日は水曜・第4木曜です。

③ 甘味処 鎌倉 津観音店

甘味処 鎌倉は日本全国にチェーン展開する「わらび餅専門店」で、2021年に津観音店がオープンしました。「津市まん中広場」から徒歩5分ほどの距離にあります。

ここの特徴はドリンクにわらび餅が入った新感覚スイーツを注文できます。

わらび餅がドリンクに?と思った方が多いと思うので、簡単に例えると

タピオカドリンクの「タピオカ」が「細かくカットされたわらび餅」に置き換わったようなスイーツです。

現在は春限定の桜ラテが販売されており、濃厚な桜味とわらび餅のモッチリ感が堪らなく美味しいのです!

わらび餅は本わらび粉を使用しており、毎朝職人が手作りで練り上げた拘りの逸品なんです。

独特のモチモチ食感が特徴で、程よい甘さが病みつきの美味しさ!

通常メニューには「苺ミルク」や「浅川園のお抹茶」などがありますので、気になる方はぜひ注文してみてください♫ この2つにもわらび餅がもちろん入っております。

きなこ入りの「鎌倉わらびもち」は5個・10個セットのいずれかで購入できますよ♫ お土産にいかがでしょうか。

甘味処 鎌倉 津観音店の営業時間は10:00~17:00で、店内飲食のラストオーダーは16時半です。定休日はなく、年中無休です。

④ 津観音

津観音は日本三大観音の1つに数えられる津市のお寺で、前述の「甘味処 鎌倉 津観音店」から徒歩1分もかからない位置にあります。

所願成就や五穀豊穣のご利益があるとされ、パワースポット巡りの拝観者も訪れる場所なんです。

ポケふた探しを終えたあとは津観音でお参りをして、ご利益祈願をしませんか?

津観音の拝観時間は7:00~21:00で、拝観料は無料です。※資料館・本堂内部は500円

津観音と甘味処 鎌倉 津観音店の近くには30分無料の駐車場「だいたて駐車場」があるので、フェニックス通り駐車場に車を停めた方はここへ移動すると、スムーズに観光を楽しめますよ。

いかがでしたでしょうか

ポケふたは観光とセットで楽しめる素晴らしい取り組みだと思いました。三重県内にはあと6箇所、ポケふたがあるそうなので発見次第、記事で報告します。

三重県津市のポケふたの場所について

住所:〒514-0027 三重県津市大門7−4(津市まん中広場)

ふがまるちゃん

この記事を書いた人

ふがまるちゃん

三重のお店を応援します!お気軽に取材依頼をどうぞ♫

合わせて読みたい記事
新着の記事