三重県の絶品グルメや話題スポットを紹介

HOME 観光

南伊勢町の河津桜が2月26日に見頃!現地の様子や駐車場を紹介します

  1395views

ふがまるちゃん

南伊勢町の河津桜が2月26日に見頃!現地の様子や駐車場を紹介します

南伊勢町の河村瑞賢公園の周辺に植えられた河津桜が2022年も見頃を迎えました。最新の写真や駐車場の場所を紹介します。

南伊勢町の河津桜とは?

三重県の南伊勢町を通る国道260号線沿いには約40本の河津桜が植えられており、2月中旬〜3月上旬にかけて咲き誇ります。

河津桜のすぐ近くには河村瑞賢(かわむらずいけい)公園があり、Google Mapsでは「河村瑞賢翁像」という名称で登録されています。

駐車場の場所

河村瑞賢公園には駐車場があるので、ここに車を止めて河津桜を観賞することができます。駐車可能な台数は8台ほどでした。

土曜日(2022年2月26日)の14時に訪れたときは一時満車状態になったので、なるべく早い時間帯に行かれるのが安心です。

河津桜の様子

河津桜はガードレールの先に咲いている箇所があり、かなり急接近することができます。

ここの河津桜はメジロがたくさん訪れるのが特徴で、その多さは県内トップクラスです。

現地には超望遠レンズを所持した野鳥撮影の方が多数いらっしゃいました。

ガードレール越しに河津桜を撮影すると、周辺の町並みも一緒に撮ることができます。

この場所は高台にあるため、町を見渡せるビューポイントでもあるんです。

例年であれば2月中旬に見頃を迎えるのですが、2022年は極寒の影響か2月26日に見頃を迎えました。

2020年に訪れたときは2月20日に見頃を迎えたので、1週間ほど遅く見頃を迎えたことになります。

周辺の観光スポット

最寄りの観光名所にはハートの入り江が見られることで有名な見江島展望台があり、河津桜(河村瑞賢公園)から車で約12分の距離です。

見江島展望から車で約13分の距離にある阿曽浦大橋からはエメラルドグリーンに輝く海を眺めることができます。橋の下を漁船が通ることがあり、その光景がこちら👇

まるで沖縄の海のような透明度に感動する光景です🎵

さらに、見江島展望台から車で約27分の距離には南伊勢町の海を一望できる南海展望公園があります。※阿曽浦大橋からは車で約16分の距離

日没の時間帯に行くと、幻想的な夕焼けを眺められるのでデートスポットにもオススメです。

私のおすすめ観光プランは

河津桜(河村瑞賢公園)→ 見江島展望 → 阿曽浦大橋 → 南海展望公園

の順で巡ります🎵

2022年の一足早い春を南伊勢町でぜひご体感ください。

ふがまるちゃん

この記事を書いた人

ふがまるちゃん

三重のお店を応援します!お気軽に取材依頼をどうぞ♫

合わせて読みたい記事
新着の記事