三重県の絶品グルメや話題スポットを紹介

HOME 観光

鈴鹿市長沢町のシャクヤク畑(ポピー畑)が2022年も見頃を迎えました

  1404views

ふがまるちゃん

鈴鹿市長沢町のシャクヤク畑(ポピー畑)が2022年も見頃を迎えました

鈴鹿市長沢町に咲くシャクヤク(芍薬)とポピー畑が2022年5月12日に見頃を迎えました。約8万株のシャクヤクが咲いているとのことで、現地の様子を取材しました。

鈴鹿市長沢町のシャクヤク畑とは

東名阪自動車道の鈴鹿IC近くにはシャクヤク(芍薬)畑があり、毎年5月上旬〜中旬に開花します。

ここの住所は鈴鹿市長沢町で、2022年は約8万株のシャクヤクが咲き誇る姿を鑑賞できます。

2019年はここで「鈴鹿 芍薬まつり』が開催されていました。

同敷地内にはシャクヤクのほか、背の高いポピーも咲いており、ピンク・赤・白の美しい花々に心癒されました🎶

シャクヤクもポピーも密集して咲いているので、画面いっぱいが花で覆われる写真を撮れますよ 📸

薔薇のような甘い香りも漂っていて、まさに天然のアロマ空間でした。

駐車場について

シャクヤク畑のすぐ近くには臨時駐車場があり、駐車料金は1日500円です。

開園時間は10時〜16時で、臨時駐車場の設置日は5月7日〜20日頃と記載された立て看板が現地にありました。

駐車場への行き方

鈴鹿IC付近を通りすぎると「日本一たい焼 鈴鹿インター店」が見えてくるので、その手前にある小道を右折すると、駐車場へたどり着けます。

ただ、鈴鹿IC付近は混雑して右折しずらい状況だったので、私は国道306号線を経由して迂回しました。

路上駐車禁止

付近の道路は生活道路であり、道幅が狭いため、路上駐車は控えましょう。

道路利用者への迷惑や危険防止のため、車でお越しの際は臨時駐車場を必ずご利用ください。

シャクヤク畑には「路上駐車禁止」の立て看板がありました。

入園料について

入園料は無料なのですが、敷地内には募金箱が設置されています。

約8万株のシャクヤク畑は国内最大級の規模ですので、それを実現するには多大な労力と技術が必要です。

ここへ訪れる際は感謝の気持を込めて、みんなで募金しましょう。

いつも素敵なシャクヤクとポピー畑を魅せていただき、本当にありがとうございます。

写真撮影のポイント

鈴鹿市長沢町のシャクヤク畑とポピー畑をより綺麗に撮る方法をご紹介!

椿大社の鳥居を写す

畑の近くには椿大社の赤い鳥居が建っており、シャクヤクと一緒に撮ることが出来ます。

敷地内は自由に散策できる通路があるので、鳥居が映るポジションをぜひ探してみてください。

2020年に訪れたときは、ポピー畑と鳥居を一緒に撮ることが出来たのですが今年は・・・👇

鳥居が建物で隠れてしまう位置にポピー畑がありました。

そのため、今年はシャクヤクと鳥居を写すのがオススメの撮影構図です。

実はこの鳥居、道路を跨ぐように建っており、鈴鹿市の名物でもあるんです。

神社は少し離れた場所にあり、ここから車で約10分の距離です。

鈴鹿山脈を背景に

シャクヤク畑の背後には鈴鹿山脈の山々が広がります。

山を背景に写真を撮ると、より自然豊かなシーンを撮れますよ。

より迫力ある写真を撮りたい方は、花に近づいて撮ってみましょう。

花の香りが漂ってくるような1枚が撮れるかも?

写真の上下を花・背景と分けることで、この場所ならではの雰囲気を残せる1枚にもなりますよ。

ちなみに、シャクヤク(芍薬)とはボタン科の多年草で、根っこは漢方薬の原料になるそうです。

花と葉っぱには消臭・抗菌作用があるのだとか。

現地へ訪れると、花のいい香りに包まれたので消臭効果のある芳香剤の原料にもなりそうだと思いました。

こちらのシャクヤク畑は漢方薬の原料として栽培しているそうですが、みんなが鑑賞できるように環境整備をしてくださったのは本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

訪れる際は募金に協力しましょう🎶

最寄りの美味しいグルメ

鈴鹿市長沢町のシャクヤク畑の近くには「日本一たい焼」というお店があり、たい焼きを1匹ずつ丁寧に焼く「天然モノ」なのが特徴です。

天然モノ!?と思った方、1枚の金属プレートにたい焼きの型が複数あるものは養殖モノと言われており、1枚の金属プレートで1枚ずつ焼くのが天然モノと呼ばれているんです。

こちらが「日本一たいやき焼  鈴鹿インター店」で注文したたい焼きです。

普段よく食べている養殖モノと比べると、形がよりハッキリとしていて、より立体感があるようにも思えます。

私が注文したのは「カスタード 210円」。注文してすぐ、出来上がり済のものをご提供いただきましたが、出来てのようなホクホク感がありましたよ。

気になる味は・・・皮はとってもサクサクで中はもっちり!香ばしさと甘さがちょうどいい具合で、皮の味もしっかり感じられました。

私、食べ方を間違えたのですが「日本一たいやき焼」は尻尾から食べるのを推奨しています。

というのも、具材が尻尾の先端までぎっしりと入っているのが理由なんだそうです。

本当にその通りでして、先程の写真をご覧いただくとわかるように、具材の量がとにかく多いのが特徴!

ここまで具の量が多いたい焼きは初めて食べました。まさにこれぞ日本一!

相方が注文した「白あん(210円)」も具材たっぷりでした!こちらは甘さが控えめの白餡となっており、たい焼きの香ばしさを引き立てるような餡でしたよ。

私は甘党なので、たい焼きにカスタード味やプリン味があったら必ず注文します笑

日本一たいやき焼 鈴鹿インター店の営業時間は10時〜19時で、定休日は月曜日(祝日の場合は翌日休)、完売次第終了となります。

臨時休業の期間などは、公式サイトをご覧ください。

駐車場はお店の前に30台の駐車スペースがありますよ。

ちなみに、日本一たい焼を三重県で食べられるのはここ、鈴鹿インター店のみだったりします。

いかがでしたでしょうか

たい焼きがあまりにも美味しかったので記事終盤で熱弁しちゃいました笑

話を戻しまして、私がシャクヤク畑に訪れたのは2022年5月15日で見頃のピークを迎えていました。

臨時駐車場の設置期間である5月20日までは綺麗な花を見られると思いますので、ぜひ行ってみてくださいね。

「長沢町のシャクヤク畑」の情報

住所
〒519-0314 三重県鈴鹿市長沢町
料金
入園は無料(園内に募金箱あり)

臨時駐車場は1日500円(10時〜16時)
公共交通機関でのアクセス
鈴鹿ICから車で約1分
駐車場
あり(有料・1日500円)
サイト
https://www.kanko.suzuka.mie.jp/spot/genre/look/nature/1076/

「長沢町のシャクヤク畑」の地図

ふがまるちゃん

この記事を書いた人

ふがまるちゃん

三重のお店を応援します!お気軽に取材依頼をどうぞ♫